セックスの仕方を伝授。イカせまくったやり方です

【セックスの仕方公開中】



あなたも指マン、挿入だけ頑張っても
女性をイカせられないと知っていると思います。

では、女性をイカせる、または失神するまで
イカせるために「必ず」必要な
【 3つの方法 】を知っていますか?


※イカせられないと、もう「セックスのやり方」とか「イカせる方法」などと
大事な時間を使ってネットで検索する必要はありません。



さてさて【3つの方法】を知り、セックスで実践すれば
どれ程、女性を感じさせれるのか?


セックス本を多数執筆されているアダム徳永さんの言葉です。

『真に官能モードに入った女性は、文字通り全身が感じます。
経験のない男性には信じられないかもしれませんが、
神経が通っていないはずの髪の毛や、つめまでもが
性感帯と化すのです』

引用 アダム徳永(セックスセラピスト)
産経新聞社夕刊フジ
2007.10.26紙面掲載


今回、最後のメール講座を開きます。

そして、この度あなたに教える方法は、まさにこの状態に
させるものです。

既に実践された方からも多々コメントを
頂いていますので下記画像をクリックして確認して
みてください。



彼女を喜ばせたい方は覗いてみてください。


※今回が最後のセックス講座の募集となります。
セックスが上手くなりたい!エッチに自信を付けたい!
という方は正しいSEXの仕方を是非、この機会に
学んでください。

募集人数に対して残りわずかとなっております。お早めに!

 

2010年10月19日

エイズ予防財団への募金のお願い



今日は募金のお願いがあり手を動かしました。
エイズ予防財団-エイズ基金-



プロとして15年。
多くの女性との性行為でいつも不安になっていた
“エイズ感染”


また女性に不安を与えないよう
定期的にエイズ検査は受けている。


女性に満足してもらいたいからテクニックを磨き、
知識を覚えることも大事。だからブログやメルマガで色々と
書かせてもらっています。


でも、テクニックを磨いても知識を覚えても
“病気への恐怖・不安”というのは
どうしても拭えきれません。


あなたも不安な事でしょう。
相手の彼女も不安な気持ちがあるでしょう。


私も不安です。


軽視できないすごく大事なことだからこそ、
あなたにご参加願いたい。


エイズ予防財団-エイズ基金-



■■■■■■■■■■■■■■■■抜粋■■■■■■■■■■■■■■■■



エイズ問題は世の中の関心から消えてしまったような昨今ですが、
この間にもHIV(エイズウイルス)は着々と広がり続け、現在HIVに感染しながら生きている人が3,000〜3,600万人と推定されており、被害はアフリカで最も著しくなっています。

日本国内では、世界に比べれば桁違いに少ないのですが、
毎年新たにHIVに感染する人や新たにエイズを発症する人の数は増え続けており、2008年に新たに感染した人と発症した人は、合わせて1,557人で、過去最高になっています。

社会医学的な調査の成績を見ると、日本人の性行動は急速に変わってきており、性経験を持つ年齢が若年化し、不特定多数と性経験を持つ者もかなり見られ、性行動の内容も多様化してきています。


エイズ流行の触媒となりうる性感染症も増えてきており、世の中でもあまり症状のでないクラミジア感染症などの増加が憂慮されています。

若い世代ではコンドームの使用は普及してきています。

その理由は、使用の目的が避妊であって、
性感染症やエイズ予防は念頭にはないからでしょう。

正しい知識の普及は対策の基本で、当財団の最も重要な任務の一つであり、
今後もあらゆる手段を通じて普及広報活動を強化したいと思います。

一方、エイズ対策に従事する職員の技術の向上も今後の重要な課題であり、
種々の職種の方々に研修の機会を提供したいと考えています。


日本エイズストップ基金は多くの方の善意に支えられてNGOに対する支援を続けていますが、本格的な活動の強化は日本経済の回復を待たざるを得ない状況です。

2000年の沖縄サミットで日本が提唱し、G8の同意を得て世界的にエイズ・結核・マラリア対策の強化が進められていますが、当財団でも従来から行っている国際研修に加え、2005年神戸で開催された第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議の支援など、国際協力活動も強化したいと思います。

当財団の事業にご理解を賜り、今後とも、一層のご支援をお願いいたします。



財団法人エイズ予防財団
会長 島尾忠男
理事長 木村 哲


■■■■■■■■■■■■■■■■抜粋■■■■■■■■■■■■■■■■



その場の勢いでエッチして病気をうつされた…
そんな経験をされた方はこの記事を見ている人で
何人いるのでしょうか?



病気を移され体に異常をきたし、
誰にも言えず不安になり性行為が怖くなってしまう。


それが“エイズ”と診察されたらどうでしょうか?
以前、深田恭子が主演のドラマでしていましたよね。


エイズをうつされ、その後の人生・・・あなたは想像できますか?



不安になっても、どれだけ願っても
自分自身で解決する事はできません。。。。






安心して性行為が行える環境を!




私にできることをしよう!そう考え今回の募金に協力
することにしました。


安心できる環境が整うのがいつになるか分かりません、
しかし、少しでも“エイズ”または性病に関心を持って
くれる方が増えれば、より早く安心できる環境が整うと私は思っています。


今回、そういう思いで図々しいですがあなたにお願いしました。
商品購入による募金、直接振り込み、yahooポイントでの募金
色々とありますのでご協力お願いします。


見栄を張る必要はありませんのでね、
行動してくれるだけでも本当に素晴らしいです。


そういう方が1人、2人でも増えれば
この記事を書いた意味もあります^^


これから私も全面的に協力していきますので
どうぞ、宜しくお願いします。


エイズ予防財団-エイズ基金-






posted by 神元慎之介 at 08:27 | Comment(0) | プライベート日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: